アコム

アコムで借り換えローンを利用する上でのメリットと注意点

アコムでは、複数からの借入を一本にまとめる場合などに便利な「借り換えローン」という商品も用意されています。

 

この商品の最大の特徴は、通常のフリーキャッシングと異なり総量規制の制約を受けないという点にあります。

 

アコムでカードローンを利用する場合、どうしても年収の3分の1を超えて融資を受けることができないという総量規制の制限がありますが、借り換えローンの場合はその限りではないため、年収による融資金額の制限はありません。

 

借り換えローンには、毎月の返済を一本化できるというメリットがあり、たとえばこれまで複数の借入先に返済を行っていたものに対してもアコムへの返済だけで済むようになるといった特徴があります。

 

さて、そんなアコムの借り換えローンですが融資を受けるための利率は7.7%〜18.0%、そして最大融資額については300万円が上限となっており、通常のカードローンに比べるとやや条件が厳しめとなっています。

 

もちろん担保や連帯保証人は不要という点は同じですが、その使用目的としては既存の借入に対する返済にのみ利用可能であり、それ以外に使うことはできません。

 

確かに返済する先がひとつにまとめることができればそれだけでも十分返済は楽になるのですが、その結果返済期間が長くなったり、トータルで支払う金額が増えたりする可能性も少なからずあります。

 

このあたりの計算が借り換えローンを利用するうえで判断することが難しい部分であり、それはアコムで借り換えを受ける場合であっても例外ではありません。

 

返済期間や返済金額が増えてしまうようになれば、敢えて借り換えローンを利用しないほうが結果としてはお得な場合もありますので、そのあたりの返済計画については実際にアコムと契約をする前にしっかりと吟味したいところです。

 

もっとも、アコムで借り換えローンを利用する場合には何に重点を置くかによって選んでも良いかもしれません。

 

毎月の返済額が少なくなる方が良いということであれば、それもひとつの効果といえるでしょう。